私たちは地域に根づいたシステム開発を目指します。 ─ We are Compunication Company!! ─

TOP >>  先輩の声

先輩の声

丸山 大樹

2008年4月入社
麻生情報ビジネス専門学校 ゲームクリエータ科 卒業

私は、WEB発注システムの開発に携わっています。初めのうちは、htmlとjavaとjavascriptを使用し、製作に携わっていましたが、現在はajaxやHTML5、css3といった新しい技術をどんどん取り入れ、製作にあたっています。それと並行して、作成しているWEB発注システムのAndroid化も行っています。
新しい技術をどんどんやれる職場なので新しいことが好きな人には良い環境だと思います。

入社するまで私は、システムオーディットの仕事で全国数千、数万人のユーザーが使うシステムを作っているとは知りませんでした。そして、そのシステムの作成に携われるとは思いもしませんでした。実際に参加してみると、大変なことも多かったですが、ユーザーから好評を頂けた時、やってて良かった、システムオーディットで良かったと思いました。

与えられた仕事を与えられた通りに行うことも大事ですが、与えられた仕事に疑問を持って欲しいと思います。何故その仕事が発生したのか、何故その仕様なのか、改善点はないのかなどを考えることで、お客様にとっても自分自身にとっても、より良い製品作りが出来ること考えるからです。疑問は些細なことでも諸先輩方にぶつけて解消していきましょう。

久保田 仁

2008年4月入社
専修学校コンピュータ教育学院 情報システム工学科 卒業

私は主にお客様先で作業を行なっており、現在はWEBアプリ用の部品開発、各種ミドルウェアの障害調査、OSの移行(Solaris→Linux)等を担当しています。この業務では通常のソフトウェア開発だけでなく、それらを動作させるミドルウェアやサーバを取り扱う事も多いです。その為、ただソフトウェアを開発するだけではなかなか得られないインフラ系の知識を身に付ける事ができ、自分自身のスキルアップにもつながっています。

そして、業務内で身につけた知識は、情報処理技術者試験などの資格試験にも役立てることができます。各種資格の合格者には報奨金も出ますので、それを目標としてヤル気も出ます。(資格取得の手当ても充実しています。)

今後、IT関連の仕事につくことが不安な方もいるかもしれません。ですが、当然入社直後からすぐにバリバリの実戦業務に配属という事はなく、まずは勉強を兼ねたちょっとした作業から始まり、各自のスキルに応じて業務内容もステップアップしていくので、元々プログラミング等を勉強してこなかった方でも、少しずつ慣れていくことができます。また、分からないことがあれば先輩たちがきっちり教えてくれますので安心です。

このような仕事に興味がある人は、ぜひ入社試験を受けてみて下さい。もし一緒に働くことになれば、ともに頑張りましょう。

新野 暁奈

2007年4月入社
専修学校 コンピュータ教育学院 卒業

当社は社員数こそそんなに多くはありませんが、COBOL等の既存の技術から、Android等の新しい技術まで、幅広い開発をしています。以前はJSP/Servletを使ったWeb発注システムや、COBOL等を使った総務管理システムの開発をしていました。現在はVB.NETを使った自治会・サークル向けの会計ソフトのサポート等をしています。会計にまつわる開発が多いので、必然的に会計の勉強もできます。

毎年恒例行事の忘年会や、2年に一度のペースで開催される社員旅行は、ゲームなどを企画して社員みんなで楽しく過ごしています。

パッケージで販売しているソフトのサポートをしているので、直接ソフトを使っている方とお話し対応することが多いですが、「これがあって便利だよ」など、感謝の言葉を頂けることがやりがいになっています。私は出産し、育児休暇を経て復帰しましたが、時短勤務や子供の看護休暇など、臨機応変に対応していただけるので、まだ子供が小さく病気になることも多いですが、仕事と子育ての両立ができています。働きやすい職場に感謝しています。

真武 由加

2007年4月入社
中村学園大学 流通科学部 流通科学科 卒業

私は大学時代に入っていたゼミを通してソフトウェア開発に興味を持ち、この会社に入社しました。入社当時はプログラミングに関して全く経験が無く期待と不安でいっぱいでしたが、仕事をしながら少しずつ身につけることが出来ました。プログラミングに興味はあっても未経験だからと不安に思っている人もいるとは思いますが、未経験でも大丈夫です。

現在は主にjsp、javaServlet等を使用したWeb発注システム、在庫管理システムの開発を中心に行っています。今後はiPhoneアプリ、Androidアプリでの開発も行っていく予定です。

自分が開発に関わったシステムが多くの人に使用されているということにやりがいを感じます。また、新しい開発スキルを身につけることで、自分に出来ることがどんどん増えていくので、仕事を通して自分の成長を感じることが出来る会社だと思います。