TOP >>  医師会向け会員管理システム

医師会向け会員管理システム

概要

医師会様から操作面及び会員の登録情報の意見を反映した会員管理システムです。
日本医師会書式に対応し、会員データの絞り込み条件によりデータを出力できます。
また、異動履歴も管理することができます。

概要図(PDFファイル)をご確認ください。

会員受付

「入会」による会員情報(医籍番号、会員区分、施設住所、開設主体、診療科目等)の登録を行います。

 

異動受付

「異動」による会員情報(施設開業、施設異動、会員区分変更、施設住所変更等)の登録を行います。

 

退会受付

「退会」による会員情報(廃業・退職、医師会の移動等)の登録を行います。

 

医療機関登録

会員の所属する医療機関情報(医療機関名、住所等)を登録・変更しします。

会員リスト出力、送付文書作成

会員データを条件(入会年月日、診療科目等)により絞込み、会員リスト(Excle形式)を出力します。
会員または院長向けに送付文書を作成し、会員リスト出力で出力したリストを読込んで送付文書を出力します。
詳しくは概要図参照

 

会員増減表出力

会員の増減表(Excel形式)で出力します。

金融機関登録

金融機関の登録で、会費振替に利用できます。

チェックリスト

チェックリストは、入会チェックリスト、異動チェックリスト、退会チェックリストを出力できます。サンプルとして入会チェックリストを示します。

チェックリストPDFファイル。

導入メリット

□会員情報が一元化されるので、正しい情報を得ることが可能となります。
□会員情報の絞込み項目が充実しているので、様々な会員リスト(Excel形式)を出力できます。
□画面上で会員の検索がすぐにできるので、電話等での質問対応が迅速にできます。
□送付文書作成で作成した文章は、保存可能で、過去に作成した文章を共有でき効率化が図れます。
□ユーザID/パスワードを入力後、システム起動となりますのでセキュリティが高められます。

オプション

□会員管理で区分を登録しているので、その区分を利用して会費計算が可能となります。
□代議員の履歴を管理し、経歴年数を計算することで表彰等の管理が可能となります。
□セミナー受講時の点数管理が可能となり、会員にセミナーの案内を送付することが可能となります。
 


会員基本情報(PDFファイル)

稼働環境

OS
Windows Server 2012 standard,windows Server 2008 R2 Standard(サーバー側)
Windows Vista/7 Pro/8 Pro(クライアント側)

使用データベース
ORACLE

必要ソフト
Microsoft Excel(クライアント側)

ご連絡は

電話番号 092-526-8161
システムオーディット 営業担当 まで